So-net無料ブログ作成

甘酸っぺぇー 【独り言】 [TV日記]

TBS「バリバリバリュー」のゲストで、YOSHIKIが出てたね。

この人、変わってないね。ちっとも。
今から20年近く前。
友達から見せてもらった、ツアーパンフに、驚愕したのが、懐かしい。
確か・・・
黒か赤のいつものドレス着て、
バラにまみれて、倒れていた気がする。
そのヴィジュアルに、圧倒されたんだよね。
当時の私は。

音は、その次だったけど、
気がついたら、ハードロックとかヘヴィーメタルというものに、すっかりヤラれてしまった訳だね。
未だに、毎朝の目覚ましに、Xの「BLUE BLOOD」流してるしね。

番組の問題で出た、YOSHIKI人形、めっちゃ懐かしい!
これ、当時まだ高校生だった私は、
高価すぎて、全く手が出なかった記憶が甦った。
当時の値段が問題だったけど、
ほぼ正解だった。
1体、約1万円。
そして、リカちゃんファミリー。
リカちゃんの好きなロックスターという設定らしい。
私LICCA(リカと読みますよ!)とおんなじで、むふふっとほくそ笑んじゃった。

そして、あの豪邸・・・
当時、私たちヴィジュな乙女たちが貢いだ金が、
回りまわって、あぁ、彼の今の生活の一部になってるのかなぁ・・・
なんて思っちゃった。
当時から、相当ぶっ飛んでいる人で、
昔は、お酒に関する伝説が、都市伝説なみにあったけど、
そう考えると、今のミュージシャンは優等生に思えるわ。

それにしても、懐かしいよ。
今の、彼の音、聞いていないんだ。
なんとなくさ、昔の青春の思い出がキレイすぎて、
そのまま、そっとしておきたい気分なの。
今はいらない! みたいなね。
一度美化された思い出は、思い出のまま、記憶にいてくれれば、それでいいの。
そう思った人達だったな。
なので、Xの解散ライヴ、実は行ってません。
というか、行けなかった。
DVDすら、今でも見れない。
途中でいろいろモメてたし。
もうすでに、その当時から、思い出は美化されてたから、
現実的な、ゴタゴタが気に食わなかったの。
それに、ものすごいファンを待たせる人達だったしね。
待って待って、ゴタゴタして解散かよ!
みたいなね。
それにね、
経験を積んで、技術が上がって、音が整えば整うほど、
曲から面白みがなくなっていったのだよね。
あの、調度いい具合の、荒れ方というか、
雑味が消えてきちゃって、ロックの醍醐味であるラフっぽい、
悪っぽい感じが、見えなくなってきちゃったんだよ。
ロックが、優等生になったら、面白くないの。
世の中を、ナナメから見ているから、ロックは面白いんだよ。
そういう意味でも、アルバム「BLUE BLOOD」は、
いい具合に荒れていて、それでいて演奏力も高くて、
大好きな1枚だよ。
デビューアルバムだよね、よく考えるとさ。
欲を言えば、もう少し、作品を残してくれたら、良かったのにね。
インディーズ時代も含めて、
オルジナルアルバム4枚は、少なすぎっしょ。

なんか、青春時代の思い出が甦って、
ちょっと、甘酸っぱい気分になった夜でした。

VANISHING VISION

VANISHING VISION

  • アーティスト: X, X JAPAN, YOSHIKI, TOSHI
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/09/13
  • メディア: CD


BLUE BLOOD

BLUE BLOOD

  • アーティスト: X, YOSHIKI, TOSHI, 白鳥瞳
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 1989/04/21
  • メディア: CD


Jealousy

Jealousy

  • アーティスト: X, YOSHIKI, HIDE, TOSHI
  • 出版社/メーカー: KRE
  • 発売日: 1991/07/01
  • メディア: CD


DAHLIA

DAHLIA

  • アーティスト: X JAPAN, YOSHIKI, HIDE
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 1996/11/04
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 6

OoRayoO

はじめまして(σ'∀`)σ

Χ ならびにYOSHIKIファンな中3♂デス

今日のバリバリ☆バリュー見ましたょー
最高でした♪(笑

いちぉーブログやってるんで
お返事待ってます(=゚ω゚)ノ
http://depressedguitarist.blog85.fc2.com/
by OoRayoO (2007-01-24 23:30) 

LICCA

Ray君、コメントありがとう!
若い子が、ファンなのは、嬉しいです。
これからもずっとファンでいてくれると、なお嬉しいです!
by LICCA (2007-01-25 01:14) 

堀越ヨッシー

LICCAさん、こんにちは。
記事を読んでてわかったこと...それはズバリ!、LICCAの読み方が“リカ”だったって事!。...すみません、ずっ〜と“リッカ”さんとばかり思ってました(苦笑)。
改めてこれからもよろしくです!、LICCA(リカ)さん。
by 堀越ヨッシー (2007-01-25 07:46) 

LICCA

ヨッシーさん、こんにちわ。
実は、リカちゃん人形の綴りと同じなのです。
その昔、伊豆の北原さんのおもちゃ博物館に行った時、知りまして。銀座の博品館でも、確認できますよ。
気に入ったので、無断使用させてもらってます(笑)
by LICCA (2007-01-25 12:41) 

SoundsofLiberty

こんにちは。
私にとってはXのイメージは「Jealousy」であり、「VANISHING VISION」はちょっと違います。先日、細木数子の番組のゲストに出たヨシキを見て、イメージ狂うからもう出ないで!って思っちゃいました。。。
by SoundsofLiberty (2007-01-27 02:54) 

LICCA

箱屋さん、こんばんわ。
「Jealousy」が発売されて、帰国した時の騒動とか、懐かしいです。
このアルバムも、発売までずいぶん待たされましたから(笑)
よっちゃんは、人がいいのか、結構番組選ばず、出演している気がします・・・(苦笑)
by LICCA (2007-01-27 20:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。