So-net無料ブログ作成
ライヴ日記 ブログトップ
前の10件 | -

春なのに in 渋谷セトリ 【SEX MACHINEGUNS】 [ライヴ日記]

SEX MACHINEGUNS TOUR2012 ~春なのに~、ツアーファイナルの渋谷O-WESTのセトリです。

みかんのうた
ファミレス・ボンバー
サンシャイン
TIGER TIGER
森のくまさん
37564
ANACONDA
ドラムソロ
雨の川崎
S.H.R
犬の生活
ハイスピード・サムライ
愛人28
プライド
桜島
BURN
~EC
けんちゃんハピバ
語れ!涙!
JAPAN
SEX MACHINEGUN

とうとうツアーファイナルで、KEN'ICHIがマシンガンズの一員しては、最後のライヴです。

チケはソールド。
案の定、ぎゅうぎゅうでしたが、とりあえず、悔いを残さないように暴れたつもり。

「S.H.R」やったねー。
個人的には楽しいけど、みんなのリアクションどうだったんだろ?

けんちゃんハピバは何かやるん?って思ってたら、ケーキだけでしたね。
ロウソク1本(笑)
ふうって消した後、ケーキに噛みついてた(笑)

KENちゃんの最後のご挨拶も、しんみりとはなりませんでしたね。
なんとなーく、KENちゃんが、何言おうか考えてた節はあったんだけど、それを全部吹っ飛ばして、その時の気持ちを話したっぽい感じがした。
なので、結構あっさり。

いつも通り、笑顔で送り出さな、いかんもんね。
何をどう思っていても、変わらないんだからさー。

SUSSYが最後に言った、「お前たちはこうしてライヴに来ているのだから、ライヴハウスの行くのを辞めないでくれ」と言ったのには、逆に泣けた。
辞めないよ。
大好きだもん。
ライヴも。
マシンガンズも。

安藤さんが各所で言ってた、こんなに楽しい事(マシンガンズの事)は辞められない、って言葉を、今回もまた信じる事になるのね。
一度あの人に堕ちたら、もう仕方がない。
一生のお付き合いだから。

さて、マシンガーとしてはしばしの休憩?でしょうか。
あまり休まないうちに、またヘドバンしたいなー。
韓国の件は仕方がないけど、何か企画してくれる事を期待しようっかな。

でわっ!


タグ:SEX MACHINEGUNS
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

春なのに in 横浜セトリ 【SEX MACHINEGUNS】 [ライヴ日記]

SEX MACHINEGUNS TOUR2012 ~春なのに~、F.A.D YOKOHAMAのセトリです。

みかんのうた
食べたいなめたい危険地帯
サンシャイン
TIGER TIGER
とうちゃん
37564
ANACONDA
ドラムソロ
雨の川崎
ハイスピード・サムライ
レフリー大暴走
犬の生活
愛人28
プライド
桜島
ジャーマン・パワー
~EC
森のくまさん
JAPAN
SEX MACHINEGUN

何度もFADでやってるれど、とにかく雨が多かった横浜。
この日は珍しく快晴。
でもそのおかげで、「雨の川崎」にもっていきずらくなっちゃってた。

ひっさしぶりの「レフリー大暴走」。
確か、SHINGO☆が好きって言ってたよーな。
セトリ考えるんの、SHINGO☆らしいからねー。
でも、リアクションが微妙な感じに・・・。

とうとうちっすが消えたー!(涙)

アンコールの「森のくまさん」は不意を突かれた、というか、テンションがついていかん、というか、変な感じだった。


タグ:SEX MACHINEGUNS
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

春なのに in さいたまセトリ 【SEX MACHINEGUNS】 [ライヴ日記]

SEX MACHINEGUNS TOUR2012 ~春なのに~
さいたま新都心HEAVEN'S ROCK VJ-3のセトリです。

みかんのうた
食べたいなめたい危険地帯
TIGER BIKINI
とうちゃん
サンシャイン
ANACONDA
ドラムソロ
雨の川崎
37564
KISS
ハイスピード・サムライ
HANABI-la大回転
愛人28
プライド
桜島
BURN
~EC
語れ!涙!
JAPAN
SEX MACHINEGUN

チケ番良かったので、ド上の最前頂けました。
ありがたや~。

「雨の川崎」前の小芝居は、SUSSYもSHINGO☆も女役設定だったのに、なーぜーかー安藤さんは、ホモかっ!ってツッコんでた。
いやいや、百合設定じゃね?

しかも二人ともAnchangと付き合ってて、三角関係だった(笑)

この日の「KISS」は、SHINGO☆がツンで、ちっすしなかったー。
残念ー!
でもSUSSYの事、びんたしてたな。
どしてそうなった?


タグ:SEX MACHINEGUNS
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

春なのに in 倉敷セトリ 【SEA MACHINEGUNS】 [ライヴ日記]

SEX MACHINEGUNS TOUR2012 ~春なのに~、G.W真っ只中の5月4日。
倉敷RED BOXのセトリです。

レポを一度サボったら、書く気力が出てこなくなり、ムリヤリな気持ちで書いてもちっとも楽しくないので、ひとまずセトリのみ整理します。
ホント、ごめんなさい。

Twitterフォローして下さってる方には、既出情報で申し訳ないです。

ですが、自分が楽しい!がモットーのブログですから、ご容赦下さいね。

以下、セトリ。

みかんのうた
食べたいなめたい危険地帯
サンシャイン
TIGER TIGER
ONIGUNSOW
37564
エステティシャン
DEATH GAME
ドラムソロ
KISS
雨の川崎
愛人28
ハイスピード・サムライ
プライド
桜島
ジャーマン・パワー
~EC
語れ!涙!
JAPAN
SEX MACHINEGUN

この日のSHINGO☆とSUSSYのちっすは、ギターソロ終わって、永遠の愛を誓う~♪になっても、まだチューしたままだった(笑)

やっさんの首(3期の頃のスタッフさん。5期も何度かお手伝い下さってるありがたーいおっさん、の生首の作り物。確かNOISYバースディで登場したような・・・)がどこかにあって、何か刺さってたらしいけど、見えなかった。
残念。

ライヴ終わって徒歩で帰れる(ホテル)ってステキ!

本当はマシンガーさんと遠征したかったけど、今回は妹と。
全く興味のない妹を付き合わせちゃった。
(実質、2度目。最初は痛ロードの富士スピードウェイ。ニコ動に映ってるやつね。)

ひとまず、ありがとう!


タグ:SEX MACHINEGUNS
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ANCHANGバースディ in 柏 【SEX MACHINEGUNS】 [ライヴ日記]

SEX MACHINEGUNS TOUR2012 ~春なのに~に行ってきたよ!

今年のANCHANGバースディ、略して安バは、柏PALOOZAでした。
うん、やっぱキャパ間違ってるよね。

ツアー初日で、安バ、で、土曜日だったのに、なーぜーかーウチの会社は仕事でして、しかもスタート時間の18時が定時ときた。
その昔はこういう日は半休をもらって必ず間に合うように行っていたのですが、上司も替わり、半休がとれない感じなので、仕方なく、定時ダッシュで行きましたよ。

とはいえ、都内から千葉県の柏までは遠く、覚悟していたとはいえ、会場に着いたのは19時すぎ。

そして、これも覚悟はしていたけど、やっぱり、後ろはぎゅうぎゅうで、ドアを開けたらもういっぱいいっぱい人がおりまして、なんかいろいろ諦めました。

なんとか入れて頂きはしたものの、身動きとれず。
片手上げるのだけで精いっぱいの状況でして、マシンガー史上初の、ヘドバン一切できず、という不本意な参戦になってしまいました。

私の前にいたおネエさん、ぎゅうぎゅうの時はTPOを考えたヘドバンしましょうね~。(-"-)ムカッ

えっと、入った時はMCで、次の曲は「KISS」というところで、これで10曲目だったかな。

ユニティはオレンジ。

かなーり不評なリーダーの伸びきったちょうロン毛ですが、どうなってました?
そこまで見えなかったよ。

SHINGO☆は髪ちょっと切って、染め直していたよね?

KENちゃんは相変わらずの、赤エクステ+バンダナ。

セトリはSHINGO☆が決めてるって話をしていたような。
だからボーカルの事とか考えずに、曲順決めちゃうとか。
Anchangはイヤだって言いながらも、どこか楽しそう。

Anchangはこの曲が入るとは思わなかったらしいけど、私は大好きだよ、って事で、曲は「KISS」。

なんだけど、曲に入る前から、SHINGO☆とSUSSYがいい雰囲気に(笑)

なんじゃそりゃ、って思っているうちに、二人が近づき、ちっす!

好きだよねー、この二人。
好きこのんで同性同士でちっす毎度毎度やってるんだから。
しかもまだ曲前だっつーの!(笑)

そしたら、曲中のちっすが、また濃厚で(笑)
SHINGO☆がSUSSYに近づきーの、ちっすと同時にSHINGO☆の腕がSUSSYの頭を押さえて離しません(笑)
そのまま、ギターソロ終わるまでずーっと、SHINGO☆はSUSSYの頭を押さえて、ちっすし続けておりました(笑)

ほんっと、SHINGO☆、SUSSYの事好きだよなー。
感心感心。

てか、そんなおっさん同士のちっすで喜ぶ私たちもねー。

まぁ、10年くらい前は、NOISYとPANTHERの濃厚ちっすにきゃーきゃー言ってた訳ですが(笑)

「KISS」の後のMCだったかな。
背は高い方が良かったよな?って話を、AnchangがSHINGO☆に振ってて、
で、SHINGO☆は、だからこうなんですよ、って言って、靴をみんなに見せてた。

つまり、ヒールの高い、シークレットじゃないけど、ゴツイ靴を履いていた模様。

後ろの方のファンから、見えないって声が上がっていたけど、ま、ああいう時はAnchangが憎まれ口叩くのは知ってるから、見えんでよろしい!ってなるわな。

んで、SHINGO☆が、ヒールが高いもんだから、
「このヒールでごきってやっちゃったら、終わりですから!(ニコッ)」って(笑)

で、Anchangは、はあっ?って顔。

でまたSHINGO☆が、「このヒールでやっちゃったら終わりですから!(ニコッ)」

Anchang、はあっ?

SHINGO☆「このヒールでやっちゃったら終わりですから!(ニコッ)」

Anchang、はあっ?

SHINGO☆「こらっ!歯茎!!!」

会場「・・・・・」

わたしゃ、爆笑したわ。

安定のSHINGO☆クオリティ。
リーダーを歯茎呼ばわりしたよ!
よく言った!
さすがSHINGO☆!
もうSHINGO☆にしかできないワザだ!

こんなんでも、AnchangとSHINGO☆ってすごい仲良しさんオーラ出てて、すっっっごい和む。

SEX冠ツアーは、実はしんどかったって話をAnchangがしてたな。

とにかく冠さんがネタ持ちで、客にウケると悔しい、と。
音楽のジャンルも似ているし、バンドの形もちょっと似ているから余計に。

ま、MC対決できるのもSEX冠くらいですからねー。

んで、冠さんはネタ持ち。

マシンガンズでMCでタメ張れるのはSHINGO☆くらいだけど、Anchang曰く、SHINGO☆のMCは、「ハプニング系」

うわっ、めっちゃ分かる!
超賛同!

それでも、面白いもんは面白いので、SHINGO☆にはずっとあのままでいて欲しい。

SHINGO☆の口から、「LIVE FIRE」の事が出て、びくっりした。
「LIVE FIRE」って、マシンガンズのデビュー直前くらいのライヴDVDだよな。確か。
これをSHINGO☆が見て、Anchangが全くの別人、だと思ったらしい。

痩せてたし(Anchangは28歳時56kgって言ってた!)、声が細かった、と。

確かにね~。

Abnchang自身も、あの頃の自分を見ると、気持ち悪いって言ってた(笑)

で、MCもちょっとオカシイ、と。

これは、なぜかというと、Anchangは愛媛生まれで、大学で初めて地元を出たけど、鹿児島。
東京に出てきて、東京弁をしゃべるのが恥ずかしかったらしいのね。
当時はまだビジュアル系で関西弁っていうのもオカシイかな?って感じだったし。
なんだけど、MCでどうにかしゃべらなきゃならんかったから、むりくり、一生懸命なにかしゃべろうとした結果が、あのぎこちないいっぱいいっぱいな感じのMCになった、という訳でね。

元々Anchangギターリストだし、ボーカルやるようになってからMCもするようになったから、最初、どうしていいか分からんかったって。
今は、演技というか、曲に合わせて表情を変えたりしているけど、当時は、普段から、挙動不審な感じだったって(笑)

SUSSYもおんなじような感じだったって。

そしたら、昔のAnchangの感じで次の曲フリしようって言い出したのはSHINGO☆だったかな?

でもなぜか、SUSSYが、当時のAnchangのマネで曲フリする事に。

SUSSYがマネし出したら、なんか声が閣下みたいになっちゃって(笑)

「あ、でも、閣下みたいなしゃべり方してた事もある」ってAnchang。
その時は、「謎の中国人あんちゃんぐ、って言ってた」と。

あったねー、そういうの。
若気の至り以外、何ものでもないけど(笑)

で、そこからの「ハイスピード」。

ちょっと曲フリが、「サムライ ウォーリアー」っぽくて、すごい聞きたくなっちゃった。
またやってくれないかなぁ・・・。
ムリぽ。

SHINGO☆セトリだと、絶対に「愛人28」はずさないよねー。
この曲好きみたいで。
4期の傑作ではあるけど。
けんじろーのベースだから、簡単じゃないと思うけど、あの感じがいいんだろうな。きっと。

そのまま本編は終了。

安バだから、どこかで何かやるとは思っていたけど、まさかアンコール1回目でいきなりだとは思わず。

つーか、時間なかったのかな?

いつも通り、最初にSHINGO☆出てきて、KENちゃん出てきて、SUSSY出てきて。
私、あんまりよく見えなかったからアレなんだけど、KENちゃんがドラム台に下がらないで、ずっと前にいたから何事?って思ってたのね。
そしたら、なんかSHIGNO☆のベース持ってて。

で、SHINGO☆が本日誕生日のこの人を呼びましょうってなって、
「ドラムス、あんちゃーん!」

おお!
そうきたかっ!

つか、SHINGO☆がいつの間にか神風持ってる!

ノロノロ出てきたAnchangがドラムセットについたところで、やりましょう!と。

私、狂喜乱舞したかったなー。
ぎゅうぎゅうじゃなかったら、最初っからライヴ見れてたら、隣に友人いたら、きっとアホみたいに喜んでたと思うよ。
パートチェンジ、ずーっと見たかったんだもん。
こんなさ、活休の話なんかなくって、FCイベでいいから、本当に見たかったの。
前回のFCイベで、じゃ次はパートチェンジでも、ってAnchangが言った時、すごい嬉しくって、また見たいって思ったの。

だから、今やんないともうできない、みたいに、柏でやるのもちょっとうーんな部分はあったんだけど、
Anchangの誕生日だし、これサプライズだったみたいだから、タイミングとしては、余興としても、ちょうど良かったのかな。
ね。

そして演奏したのは「KISS」。
やっぱりこの曲なのねー。

いやー、最後まで止まらずに演奏しきったよー。

Anchangがなんとなくドラム叩けるのはずいぶん前から知ってるから、今日はだいぶグダグダだなぁって軽い気持ちで見ていたけど、KENちゃんのベースはハラハラドキドキしたねー。
難しい事はもちろんしていないけど、ベースラインにつられちゃうと大変だかねー。
でもなんとか、隣にいた萬成さんに聞きながらだったけど、それでもなんとか最後まで演奏しきったよー。

細かいところをいうと、ギターソロはSHINGO☆の役目。
SUSSYじゃないのね(苦笑)
SHINGO☆が、前日のリハの時に、Anchangにギターソロ教えてーってきたらしい。
これでバレんのもすごいけど、そこで練習したらしいけど、あんまりできてなかったねー。
口でソロんところ歌ってた(笑)

歌詞も、ところどころ抜けちゃって、「Anchangおめでとー!っ」て歌ってた(笑)

メンバーの振付なかったなー。
さすがにムリだった模様。
ちっすもなかったなー。
これはKENちゃんの免疫の問題か。

それでも、それでも、見ていて楽しかった。
これからもずっと見られるって思っていたのにな。

Anchangがいつも以上に叩きにくそうにしていたのは、KENちゃんのドラムセットのせいらしいよ。
なんか広く幅を取ったセッティングで、イスが低いから、すごい叩きにくいらしい。
へぇ。

で、その後にケーキ登場で、あらためてハッピーバースティをみんなで歌って、ロウソク消してました。
Anchangがドラムのところにいたままロウソク消したら、SHINGO☆はAnchangに前に出てきて欲しかったらしく、もう一回やり直しに(笑)

で、今度はAnchangも前に出てきたんだけど、今度はロウソクに火がつかなくって(笑)

SHINGO☆は厄払いに、なんて言ってたけど、厄はもう落ちたから、ロウソクもつかないんだよ、ってAnchangが上手いフォローしてたな。

結局、吹き消すマネだけ(笑)

アンコール自体は、なんか時間を気にしてて、「じゃあJAPANやりましょうか。時間は?まだある?じゃあファミレスやりましょうか」てな感じだった。

で、最後も、もうメンバー引っ込んでいる時間がないから、「このままマシンガンやります」てな感じで。

アンコールの「KISS」が、メンバーも最後まで演奏しきるとは思っていなくって、その分、時間かかっちゃったらしいよ。
でもその方が良かったから、あんまり気にしてない。

締めのMCで、SHINGO☆が活動休止の事に触れそうになったら、「もうこの事は言わないんだった」って言ってたから、どうも、最初のMCでその事に触れて、もう一度言ったら、もう言わないって決めてたみたいだよ。
ちょっと最初のを聞きたかった気もするけど、でもそればっか言われてもイヤだから、それでいいと思うよ。
SHINGO☆には本当に癒される。
彼がいてくれて、マシンガンズでいてくれて、感謝してもしきれない。
願わくは、彼にはずっと、マシンガンズメンバーでいて欲しい。

Anchangの口からも、マシンガンズをやり続けるというような言葉が聞けて、ほっとしたし、良かった。

ライヴ行く前はうだうだぐだぐだ言ってたけど、いや、今でも言ってはいるけどね。
だってやっぱり許せないもん。
私たちが許す許さないの話では、絶対にないんだけど、でも自分の中では、許せないって感情が一番しっくりくるもんでね。
とにかく、いったんライヴが始まってしまえば、いつも通りに楽しくって、頭振りたくって、MCで大笑いして、メンバーに癒されて、元気もらって、萌えさせてもらって。
もう何ものにも替えられないものが、そこにはあるんです。

マシンガーになってちょうど11年。
こればっかは、もうちょっと変えられない、替わりのない感情でございます。

ライヴの存在って、本当に大きいなぁ。
そのライヴができなくなるっていう状況が悲しくって仕方がない。

とにかく、このツアー、楽しもう。

メンバーがステージはけてから、締めのヘビーメタルシャウトをしていない事に気づいて、また出てくるメンバー(笑)

Naaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!

これで締めないとね、やっぱり。

レポ半分しかなくて申し訳ない。
でもやっぱりライヴは楽しいなぁ。
これほどライヴが楽しいバンドも、マシンガンズ以外、そうそうないもんだからさ。

まだまだ私も頑張りまっす!

あ!
最後に!

ANCHANG、誕生日おめでとうございますー!
42歳、まだまだこれから!


以下、セットリスト。
前半部分は、友人のBさん&Yちゃんにご協力頂きました!
二人ともありがとー!

みかんのうた
食べたいなめたい危険地帯
サンシャイン
TIGER TIGER
森のくまさん
37564
S.H.R
雨の川崎
HANABI-la大回転
KISS
ハイスピード・サムライ
愛人28
プライド
桜島
ジャーマン・パワー
~EC
KISS(Anchangバースディサプライズのパートチェンジ。V&G SHINGO☆、G SUUSY、B KEN'ICHI、D Anchang)
JAPAN
ファミレス・ボンバー
SEX MACHINEGUN

タグ:SEX MACHINEGUNS
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SEX冠 in 渋谷O-EAST 【SEX MACHINEGUNS】 [ライヴ日記]

SEX冠ツアー、6本目はファイナルの渋谷O-EASTに参戦してきました!

なのですが、なんとまぁ、土曜日にも関わらず通常出勤の土曜日にあたっておりまして、退社したのはスタート時間。
もう恨めしすぎる。
半休取りたかったのに、まぁお仕事も詰まっていたんですが、一度今の上司にいい顔されなかったので、意地を張ってる部分もあるんですが。
私、自覚ある負けず嫌いなもので(苦笑)

(それにしても今の会社公休少なすぎ。有給取りずれーし。定時って何?美味しいの?って輩ばっかだし。しかも長距離通勤だし。ここにこだわる理由なんてないんだけどね。今の仕事の内容が自分に合ってるってだけで・・・。ぶつぶつ。)グチでごめんなさいwww

という事で、会場入りした時には、すでにTHE冠が始まっておりまして、「エビバディ炎」のネタ部分でした。

結構、後ろまで人で埋まってましたねー。

いやいや、嬉しいんだけど、後から入ったのでちと大変でした。

冠さん時は全然動けなかったので、ひとまずいっちばん後ろで一人で盛り上がってました(笑)

後ろの方も、そこそこのノリで良かったです。

THE冠で聞けたのは、「エビバディ炎」の途中から。
「何て言うたんや」「男たちの挽歌」「花占い」「マスカラ」「最後のヘビーメタル」「担がれた冠」

O-EASTのステージはまあまあ広いので、ステージを縦横無尽にパフォーマンスをする冠さんは手離しでカッコイイですね。

後ろから見てるから、人に隠れて見えなくなっちゃうのがもったいない。

「マスカラ」の曲説明で、OL目線で書いた曲です、って言ってて、
「OL目線でも書けるんやで」って冠さん(笑)
「ほかに主婦目線のもあるし」(笑)

冠さんって、なぜか女性目線で歌詞書くよね?(笑)

見えない位置にいたのであれなんですが、フロア結構盛り上がってたんですよね?
MCでみなさんそう言っていたので。
それならいいんです。はい。

うーん、あんま憶えてなくてごめんなさい。

転換の間に、お友達のMさんFさんコンビを近くで見つけて合流。
最近ではマシンガンズをここまで後ろの方から見るのは久しぶり。

いつものオープニング。

なんかSUSSYが走り込みの登場でコケたらしい!
見えなくて残念(笑)

KENちゃん、ひな壇あるけどちと遠い・・・。

「みかんのうた」から始まる超定番セトリ。

あ、最初っからカメラ入っていたのは気づいていたけど、この日は19台だってさ。
冠さん側のらしい。
けど、DVDはSEX冠としてだよね?

ANCHANGが冠さんはお金持ってるから、ってラスト付近で言ってたけど、今回はスタッフさんも冠さん側の方がついていたよね?
ま、どっちもどっちだと思うけど、冠さんの方が安定しているかな。
同じ状況が長く続いている分。

あ、この日はさすがにただしさんがいた。

目立ちたがり屋のM氏はこのツアー最後までいなかった。

MCでは、ANCHANGが冠さんとツアーやるのはしんどいって、何回も言ってたな。
体力的に、というのではなくて、やっぱライバルだから、しかもすごい近い位置にいる。
だから、競うって意味で、しんどい、って事をずっと言ってた。

いや、そういいながら、きっとめっちゃ楽しいと思うのよ。
仲もいいし。
でも、その分、慣れ合わないし、ステージでは負けたくないだろうし。
お互いがお互いのステージ褒め合ってるけど、褒め合いながら実はオレたちの方が負けないってどっちも思ってるんだろうな、って。
そういう関係、いいなぁ。
男同士っぽい感じもするし。

だからSEX冠って組み合わせは楽しいのかな。

ANCHANG、とうとう冠さんの事を「芸人」呼ばわりしたねー(笑)

MCで面白い事言わな、って勘違いしそうになったって言ってたけど、冠さんがネタ持ちだって事も否定しないけど(笑)

芸人、ではないと思う(笑)

別にANCHANGはMCで面白い事言わなくていいと思うよ。
黙ってても、SHINGO☆あたりが突拍子もない事言って、ツッコまなくちゃいけない状況になるだろうからさ。

それと、やたら冠さんのネタをマネするANCHANG。

そないに人のふんどしで相撲を取りたいか?(笑)

いやいや、ANCHANGが冠さんの事好きなのは十分分かってるから。

あと、厄年!

ANCHANGは後厄。
冠さんは本厄だったわね。確か。

後厄のANCHANG。
SHINGO☆に、いつもでも引っ張ってるなー、って言われてた(笑)

引っ張って後厄じゃないけど、なんとなーくSHINGO☆に言われとそんな気がしなくもないような(笑)

あとやたらSUSSYの事を褒めてたANCHANG。

SUSSY、あの通る声がね。

サポートが一番面白い事(MCで)言ってる、ってANCHANGに言われてて、SUSSY、愛されすぎ?(笑)

なんとなーくだけど、SUSSYを褒めてるANCHANGって違和感が(笑)
たぶん、SUSSYをイジメてるANCHANGのイメージが強いからだと思う。

相変わらずの「雨の川崎」だけど、何度か聞いているうち、ライヴで聞くのも悪くないかな、って思えてきたわ。
面白みはないけど、聞いててすーっと入ってくる感じになってきた。
たぶん、メンバーが演奏に慣れてきたっていうのもあると思うけど、きっと私も聞くのに慣れてきたんだろうね。
この曲、やっぱ好きだわ。

SHINGO☆がANCHANGに対しての上から目線の発言、もうすっかり通常営業な感じになってきたけど、
たまに見る人はまだまだ新鮮なのかな。
相変わらずの怖いもの知らず、ってMさんが言ってるのを聞いてそう思った。

たまに見ると、ANCHANGの肥えっぷりも気になるらしい・・・没

本日の黒KENちゃんは、「みんな脱げー!」って(笑)
どこぞの出山くんみたいだな。

そんで、「襲うぞ!」

やっぱり初日の「犯すぞ」がやりすぎだったんだよな。
それをついに越えられなかった。残念。

つか、KENちゃんも上着のユニティー脱いだんだけど、ドラムセットのイスかなにかに立ったままでユニ脱いだから、上からのスポットがキレイにあたってて、めっちゃ照らされてて、
脱いだとたん、周りから「白い・・・」って声が(笑)

いや、スポットに照らされたKENちゃんは、白い!

ヤベ、それしか印象にない(笑)

あ、途中で、客を煽る時に、フロアタムの上に立ってたな。
確か、ふたつ並べているんだよね。

具体的なMCを覚えてなくて、申し訳ない。

前の人の頭でステージが隠れぎみだったのも手伝って、どうもステージに意識が集中していなかったわ。

あ、最後のところで、いつもの「セーックス、マシンガーンッ」ってやる時、ついつい、「セーックス、カン・・・」って言いかけたのは内緒の話www

アンコールセッションは、いつも通りANCHANGと冠さんの登場から。

なんかぐだぐだとしゃべって、先に冠チームを呼び込んだら、輝さん出てきて、ベッチさんがなんかヅラとサングラス姿で登場。

もうすっかり仮装(笑)が板についたアンコール。

ベッチさんは、どうもパンチパーマのヅラだったみたいなのだけど、「これはタモリさん」って言ってた。
なんでー(笑)

ぐるぐるっと回って森光子、は、KENちゃんが前転しながら出てきた時のやつだよね。
まだ冠さんがそのネタ引っ張ってたな。
森光子ね。

んで、その後に桃さん登場のはずなんだけど、ちょっと出てこなくって。
で、出てきたと思ったら、なんか変なの出てきたぞ!

デカッ!

なんだありゃ!

デカイ、クリオネみたいの(爆笑)

解説すると、桃さんが某白米くんを肩車してるんだけど、なぜかグレーぽいシルバーぽい色のゴミ袋つないで、頭っからすっぽり被っても足元まであるようにつないであって、上の白米くんは袖が振袖たみいになってて、それをパタパタwww

で、頭には例の金髪のヅラ被ってて、その上からグレーのポリバケツをすっぽり被ってる状態。

ほら。
解説したら、さっぱり訳が分からなくなった(笑)

やっぱ、でっかいクリオネみたいな感じ!

「え?それで30分ずっといるの?」とANCHANG。

いやいや、それムリ!

桃さんの顔のところ、ゴミ袋が丸くくりぬいてあって、笑った!

で、収集がつかなくなって、ANCHANGが「じゃ、マシンガンズ出てきてー」ってなったんだけど、
「一名、乗っかってた気がしますが(笑)」

ははっ、確かに。
君んところの最年少の白米くんだよ。
やたらフリーダムなのは!

あれ、シルエットだけでKENちゃんって分かるのね。
いや、分かったけど。

そのKENちゃん、出てきてもまだゴミ袋とヅラとバケツ被ってた(笑)

で、そのまま、手のビニール袋に入ってる小道具をマイペースに配り歩いてた(爆笑)

お前!
ドラム叩く気ないだろ!(笑)

もう、フリーダムすぎてオカシイ。
まずANCHANGにぶた耳カチューシャして、続いて冠さんにうさ耳カチューシャ、さらにSHINGO☆に猫耳カチューシャかぶせてね。

で、バケツはSUSSYにかぶせてた。

で、自分は、ヅラの上に冠さんの兜被ったりして。

早くドラムにつきなさいってー!

最終的に、ゴミ袋は脱いで、金髪ヅラだけになってたけど。

桃さんはいつの間にか普通に戻ってた(笑)

ヤベ、SHIGO☆の猫耳が爆発的にカワイイ!

セッション曲は、ファイナルでようやっと聞けた、SEX冠のテーマソング、
「SEX冠METAL FIRE」

SHINGO☆のそそのかされてANCHANGが作った曲。

ツアーの後半戦は、セッションはこの曲になったのよね。

カッコイイ、とは聞いてたけど、やっぱ自分の耳で聞かないと。

結果、やっぱめちゃくちゃカッコイイ!

もうね、ベタベタのベッタベタの曲なの。
拳のタイミングとか、1回聞けば分かっちゃうし。

ちとミドルテンポから入って、サビで速めな感じになって。
で、メロもいい感じで、冠さんとANCHANGがハモったりして。

もうベタのてんこ盛りなんだけど、あぁ、こういうメタルが好きなんだな、って改めて自覚できる曲!

もうね、ここ最近でANCHANGが作った曲では、一番好きだったよ。
こういうの、是非是非、マシンガンズでやって欲しい!

冠さんとANCHANGが交互に歌って、ハモって。
ANCHANG、SUSSY、ベッチさんがギターソロをぐるっと回して。

いいなぁ、こういうの。

あ、ANCHANGのギターの音が出なくなるハプニングあり。
でもSUSSYにフォローしてもらってた。

これ、きっとCDになるよ!

なったあかつきには、絶対に買う!

最後は、SEX冠のポーズで〆。

これもなんだかんだ言って、SHINGO☆が作ったのが定着したねー。
テーマ曲といいポーズといい、SHINGO☆の言いだしっぺは今回功績だな。

んで、「ミルキーは鉄の味、セーックス、カンムリー!ドーンッ!」

ええっ?

「ドーンッ」ってなにー?

オープニングトークを聞いていないので、ええっ?ってなりました(笑)

キレイに締まりましたね。
あっさりだったけど、いいんじゃないですかねー。

やっぱ楽しいですね。
SEX冠。
別に毎年やんなくてもいいから、隔年とかでやってくれたら、きっとまた楽しい気がする。

SHINGO☆の扱いにもみんな慣れてきたみたいだし。
冠さんだけまだ律儀にSHINGO☆のトークに付き合ってあげてたので、どなたか、あれは放っておけばいいんだよ、って教えてあげて下さいまし。

冠さん、優しいなぁ。

打ち上げとか楽しいんだろうなー。
朝までやってたみたいだし。

これ、早くDVDで見たいですね。

あと、できれば、出勤じゃない日に見たい・・・。

これからに期待を込めて、2012年のSEX冠ツアーはすべて終了です!

メンバーのみなさん、楽しいツアーをありがとう!

東京や遠征で、一緒に遊んでくれたマシンガー友のみんな、ありがとう!

よし。
まだまだいける気がする!

次の約束もあるしね(*^_^*)

では、セトリ。

スミマセン、マシンガンズのみです。

みかんのうた
ANACONDA
サンシャイン
森のくまさん
雨の川崎
TIGER TIGER
愛人28
JAPAN
桜島
BURN

アンコールセッションはテーマ曲の、SEX冠 METAL FIRE

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SEX冠 in 大阪 【SEX MACHINEGUNS】 [ライヴ日記]

SEX 冠の5本目は、大阪はBIG CATです。

またまたの遠征です(笑)
楽しいですよ!

えーっと、SHINGO☆がカゼ引いたみたいですね。
しかも胃腸風邪・・・(大爆発)

これから1か月、東京には戻ってこないので、是非ともご自愛頂きたいなぁ。

マシンガンズって実はあんまり体調不良ネタ?がないのよね。
解散ライヴの武道館で、NOISYがライヴ後に救急車で運ばれた事があるって言ってたけど、それ以外は、PANTHERがヒザやっちゃったくらいかな?
あぁ、NOISYのカバンには胃薬、PANTHERのカバンには大量の下痢止めっていうのが、番組で明らかになった事はあるけど。没。

トークは安定のおっさん二人。

SHINGO☆作の“SEX冠ポーズ”の説明もあり。

あと覚えているのが、冠さんのビキニラインの剃刀負け(爆笑) ←ANCHANGの指摘www

前日にTVの生放送もあったので、お手入れしているのねん。
最前にいると、マジ見えるからねぇ。
形まで・・・。

この日から先攻後攻が逆転。
先行はTHE冠。

「エビバディ炎」のレゲイタイムは、今回も三木道三の「Lifetime Respects」。
東京でやった時よりかはウケたかなぁ?

前日のTVの生放送で、台本に“客席に乱入”って書いてあったから、その通りのリアクションをしたら、冠さん曰く、「本物のキャーッを聞きました」と、えらく凹んでた、って話を、レゲイ風にのせて。

扱いがエガちゃんとおんなじってところに哀愁を感じる・・・。

個人的に「男達の挽歌」が好きなので、久しぶりに聞けて嬉しい!

演奏が「俺なりのペインキラー」になって。
3拍子だからすぐに分かるんだけど、いざ曲が始まったら、アレ?
曲が違う。

え?
これは、まさかの?

ヤターーーーーーッ!

冠さんの歌う、本物の「ペインキラー」、キターーーーーっ!

カッケェなぁ、冠さん。
冠さんの歌う「ペインキラー」は10年ぶりくらいかも。
新宿で見たCLASSIC ROCK JAM以来。

大興奮してたら、1番だけ歌って、今度こそ、本物の(笑)「俺なりのペインキラー」。

いやー、いいもの見せて頂きました。
ごちそうさまでした。

続いて、マシンガンズ。

ステージ広かったけど、走り込みやんなかったなぁ。

なんかKENちゃんの前髪が、めっちゃパッツンに見えて、1曲目の「みかんのうた」でガン見してたんだけど、いまいちよく見えんかったのよ。
そんなに遠くはなかったんだけどね。

で、なんだろ、市松人形みたいだなぁ、なんて能天気に思っていたら、曲終わりでバンダナ巻いてる事に気づいた。
ある意味、なあ~んだって感じだったけど、なんかいろいろやってんなぁ(笑)

本人曰くだんだんそのバンダナがズレ落ちてきて(笑)
やがて目隠しになり、よだれかけになり、最終的にはマフラーだったと友人も申しておりました(笑)

この日も浜松同様、MC少な目で畳み掛けるようなステージがしたかったようですが、願叶わず。
MCがズルズルと長くなってましたねー。

でもあんまり覚えとらんのはなーぜー。

ライヴで「雨の川崎」をやるに当たって、ANCHANG自ら、あんまり盛り上がらない発言。
私も右に同じなので、首を縦にこくこく(笑)

でも場所が大阪だから、自家発電的に盛り上がる大阪、どんだけ大阪で盛り上がるか見せてみろー、的なMCでなんだかめっちゃフォローしてたなぁ。
この曲歌うANCHANGは本当にカッコ良くて、惚れ直すんだけどね。

あ、そうだ!
SHINGO☆がめっちゃ冠さんにダメ出ししてたんだー。
なんか冠さんはステージ終わって楽屋にはけてきた時、今日はMCがスベりまくった、っていうような事を言ってたらしいのよ。
こっちとしては、そんなにスベってた感覚はなかったよ。
ちゃんと楽しかったんだけどね。

で、ANCHANGがそれを話題にしたらSHINGO☆が拾って、めっちゃ上から目線で、エラそうに言ってたら、とうとう後ろの2階から冠さんが顔出して、でっかい声で応戦してた(笑)

ANCHANGに目立ちすぎや、言われても、マシンガンズのというかANCHANGのステージの邪魔ができるのは冠さんだけだからねぇ。

SUSSYが黒い涙?汗?をかいてるって話から、それがオーケンの顔に書いてるヒビに見えたらしく、SHINGO☆が「大槻ケンヂさん!」てな発言したら、
SUSSYが「これでいいのだー!」って言ったんだっけかな?

そしたらさ、ANCHANGがおもむろに筋少の「これでいいのだ」のド頭のギターをちろっと弾いた!
本当に、ちろっとだけど、確かに弾いたの。

ギャーーーーーー!

筋少ファンでもあるわたくし。

これに喰いつかない訳がないのだけど、でも、でも、でも、でも・・・。

ANCHANGが「これでいいのだ」を・・・。

やっぱり、ギャーーーーーー!

いろいろヤメてー!なシチュエーションでした(笑)

小躍りできるくらいの私をよそに、会場の反応は薄かったですけどねー。

若い子はもう筋少知らんもんなー。ぐずっ。

久々の「TEKKENⅡ」。
フリが揃わねーなー。
ねぇ。

「そーんな目でオレを見るなー」の部分。
本来ならANCHANGに、SHINGO☆とSUSSYがカラんでくるところなのだけど、
なぜか二人は、自分のマイクの横あたりで、2700(芸人)の右ひじ左ひじを交互に見るやつ(anのCMできゃりーぱみゅぱみゅの横で、袖なしGじゃん着てる人がやってるやつね。)をやりだしたよ。

しかもSHINGO☆はちょー真面目顔(笑)

それ見て、SUSSYがニヤニヤしながらおんなじ事やってるー。

ぎゃははって笑ってたら、ANCHANGがたまらず、「オレを見ろー!」

爆笑!

これ面白かったけど、ANCHANGがスネちゃうので、次はちゃんとそんな目でオレを見てあげて下さい(笑)

「ジャーマン・パワー」で、やたら「猫」「猫」言うからなんで?って思ったら、
ハコの名前が「BIG CAT」。

・・・気づかんかったー! ←凹

それを受けて。

アンコールセッションでANCHANGと冠さんが先に出てきて。
他のメンバーを呼び込む時、「ぐるぐる回りならがら出てきて、最後ににゃんって言って下さいね」とANCHANGからのムチャぶり(笑)

これ、マジ、ムチャぶり(笑)

んで、最初に出てきたのが、KENちゃん。

前転しとるがなwwwww

輝さんが律儀に付き合ってあげてる~。

んで、それ以外のメンバーが出てくる時に、ふいに聞き覚えのあるメロディーが。

デレレレッテッテッ、デレレレッテッテッ、デレレレッテッテッ、デレレレッテッテッ・・・

テレッテッテッテテ!

「あんた、あの子のなんなのさー」

港のヨーコよーこはまよこすか~~~~~♪

とは、ならず(笑)

ベースを弾いてたのはSHINGO☆。
そんで、最後のテレッテッテッテテ!で、「にゃー!」

ヤベー、SHINGO☆カワエエ!

っつーかさ、これ、よくぞあのムチャぶりのすぐ後で、ベースで横浜銀蠅弾こうって思いついたよな。
SHINGO☆、やっぱすげー。
そのセンスがすげー。

前転をかましていたKENちゃんは、冠さんに「森光子さんか」ってツッコまれてたけど、そもそもKENちゃんは放浪記のでんぐり返しを知らなかった模様。

アンコールセッションは、Judas Priestの「Electric Eye」で、なんと浜松とおんなじ選曲。
ここで初めてカブったというか、なんで2会場でおんなじ選曲だったんだろ?

ジューダス記念みたいになってたけど、来日のせいかな?(笑)

下手ーず、上手ーずごっちゃになって、みんなでステージぐるぐる回っているのを見るのは、とても楽しい。
3年前にはぎこちなかった関係が、すんごい仲良くなって、同じステージを繰り広げているのを見るのは、ファン冥利につきるよな。うん。

ベッチさんのアゴヒゲが真っ赤になってて(笑)

なんでもみじなんだか最初分かんなかったよー。
確かに紅葉色なんだけどさ。
しかもベッチさんのもみじのアクセントがおかしくって。
福島訛りだったのかは分からんが。

もみじ→もみじまんじゅう→広島→翌日広島でSEX冠

って発想だったんよー。
気づかんかったなぁ。
SHINGO☆に負けるんが、なんか悔しい(笑)

今回の戦利品として、SUSSYがいったんデコに張り付けたピックが、飛んできてYちゃんのデコにヒット(笑)し、私の足元に落ちてきたので、ありがたく頂く事にしました!
すっごい削れてて、これはこれで嬉しいな~♪

なんかもっとあった気がするのだけど、思い出せないので、このあたりでオールアップ!

その後、今年正月に約8年ぶりに再会した3期の時にいっぱい遊んだマシンガー(♂)が遊びに来てくれて、というかマシンガンズのラスト3曲からガマンできずに会場入りしたアホちん(笑)とともに、たこ焼き居酒屋で打ち上がりました!
Mくん、さんきゅ~!

これも楽しみのひとつなんだよねー。

そして翌日は、大阪名物?なのか?

まだ行った事がなかったので、通天閣へ行ってきました。
いやー、まだビリケンさん、拝んでなかったからさ。

つーか、なんでこんなに混んでるの?

通天閣と新世界2012.02.26.JPG

日本の観光地の不思議を味わいつつ、記念写真まで購入して(笑)、楽しい大阪遠征から帰ってきました~。

ずっとノリとか雰囲気にもやもやんしてたけど、大阪だけはすーっとそれが溶けた感じのライヴだったと思いますよー。
大阪独特ノリもあっただろうしね。
自己発電的な。

それが他の地方や東京までおんなじかどうかは分かりませんが、良い雰囲気でSEX冠ツアーが続いていく事を祈ります!

ここまで!

以下、セトリ。

☆THE冠

傷だらけのヘビーメタル
RIKI
エビバディ炎
男たちの挽歌
何て言うたんや
ペインキラー1番のみ(本物!)~俺なりのペインキラー
中3インマイドリーム
マスカラ
最後のヘビーメタル
担がれた冠

☆SEX MACHINEGUNS

みかんのうた
ANACONDA
サンシャイン
森のくまさん
雨の川崎
愛人28
TIGER TIGER
TEKKENⅡ
桜島
ジャーマン・パワー

☆アンコールセッション

Electric Eye (Judas Priest)

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SEX冠 in 名古屋 【SEX MACHINEGUNS】 [ライヴ日記]

SEX冠、4本目は名古屋Electric Lady Landです。

名古屋遠征は久しぶりです。
なぜか名古屋は安心して遠征できる町です。

ライヴ前に、ちょっくら金のシャチホコを拝んできました。
私、確か3回目(笑)

名古屋城2012.02.18.JPG

トリオ・ザ・関東(笑)はYちゃんがまだ若いので、行った事のない史跡名勝は積極的に行くべきかな、と思っているので。

ELLは初めてのハコですが、なんというかステージ広めで、客の方はきつい感じでした。
ですが、O-Crest以来、オープニングトークが見れなかったので、今回は最初からいられて嬉しいですね。

誰がオープニングトークをするのかとわくわくしていたら、おっさん二人(ANCHANGと冠さん)でした。
なぁ~んだ。

ま、関東は連チャンだったので、トークするメンバーを変えたって事ですかね。

メンバーにしても遠征一発目。
トークの内容は主旨説明というか、定番な事だったような。

冠さんからの暴露で、ANCHANGがラジオの宣伝で、SEX冠やりますよーってなコメント録りをしていた時、「SEX冠」と言おうとして、「THE SEX」って言ってしまい、それを周りで聞いていたメンバー他全員に、めっちゃツッコまれたらしい(笑)

ANCHANGはPCに向かってしゃべっているのに、外野うっせーな!な状態だったとか(笑)

ANCHANG、「確かに本気で間違えましたけど」 ←マジでぇぇぇぇ

冠さんが、「本気のセックスみたい」って(笑)

それで冠さん思い出して、Twitterにもあげてましたが、F.A.D YOKOHAMAのスケジュール表のタイトルがひどかったって話。

タイトルが、「SEX SEX MACHINEGUNS vs THE」ってなってて、「SEXはかぶせてきてるのに、THEは冠省くところかぁ?」って言うような感じで、苦笑ってました。

F.A.Dさん、よろしく楽しみますね。次は。

あ、でも、ANCHANGが、「THEだけでもう冠の事だって分かるくらいになったって事じゃないですか?」ってフォローしてたな。
ちょっとウマい!とか思ってしまった。

余談だけど、「リーダー」って言ったらTOKIOの城島リーダーで、ある意味これはすごい事だよなって思ってるんさー。

ちなみに、太陽に最も近い男はSHINGO☆で、唯一無二(笑)

先行はマシンガンズ。

ユニが青だった。
あと、Bさんに言われて気づいたけど、久しぶりに走り込みだったのね。
やっぱ広さの問題なのかな。

ANCHANGがオープニングトークで何をか感じたらしいのだけど、この日はMC少なめの、畳み掛けるようなステージでした。
ちょっとやっぱり空気重めだったのかな?
でもこの感じは、実は今回のSEX冠は最初っから感じてて、ちとごにょごにょしたくなる。

うーん、本編のMC覚えてない。
後で書きますが、ラストのトークのSHINGO☆が神レベルで、その前の出来事が全部吹っ飛んじゃったんですよ。
もう、参った参った。

この日の黒KENちゃんは、「一緒にイクぞー!」

少しずつ柔らかくなってるねー。
っつーか、一発目でハードル上げすぎて、自分で越えられなくなってるくさい(笑)

しかもドン引きされたしね(笑)

KENちゃんのドラムの音は、会場のドラムセット使ってるから、会場ごとに違うなぁ、と感じる事が多い。
腹を貫通するようなバスドラの音がする日は、とても嬉しい。

SHINGO☆がSUSSYを紹介する時、会場が広めだったから、この会場に合う大きさ、って言ってた。
結構、ヒドイ事さらっと言うよねー(笑)

米がどうのって会話から、「JAPAN」をやるような流れに。
でもセトリ入ってないよ。
ANCHANGが本気くさい雰囲気出してたけど、やるわきゃないか、ってな感じで。

SHINGO☆が、「ライヴは現場で起こってるんだ!」って(笑)
いやいや、青島さんってねー。
そうそうハプニング起きませんって。
というか、ハコのPAさんと照明さんに怒られます、ってANCHANGがよく言ってるけど、きっと実際そうなる。

どのタイミングか忘れたけど、SHINGO☆が、「ステージ踏まないところがないくらいにする」って言ってて、非常にSHINGO☆らしいいいセリフだなって思った。
なかなかステージところ狭しと、上手から下手から、動き回るバンドマンっていないと思うから。

なんかSHINGO☆がいつも通り暴言吐いて、チューニング中のANCHANGがめっちゃ振り返ってニラんでるシーンがあったなぁ。
あれ、なんの話だったっけかなぁ。

ラスト3曲はともかく、「愛人28」がセトリから落ちた事がなくって、これって誰のお気に入りなんだろ。
4期の曲だし、ギターソロの事もあるし、なんかほほぉって感じでね。

ラスト3曲からの、「炎のように熱く燃えるか」てなANCHANGのセリフで「プライド」を匂わせておいて、からの、「BURN」。
今回は「プライド」はやらないって決めたんかな?
分からん。

MC少なめだったからか、時間はいつも通りの30分だったのだろうけど、結構短く感じたな。
横浜がMC長くて、時間も長く感じたから、余計に。

続いて、THE冠。

新曲の「マスカラ」は、横浜同様、歌詞の内容を説明してました。

「エビバディ炎」のレゲイ調になったところで出たのは、三木道三の「Lifetime Respect」。
てか、こんなタイトルだったんだ。
初めて知ったわ。

でも、ちーとばかりメロを変えて歌うから、元々の曲のコードとかあるしね。
だから、最初、この曲だって気づくのに、すんごい時間かかったわ。
なんか知ってる曲なのに、思い出せない、みたいな。

だから、冠さん、「あんまウケへんかった」って言ってたんかな?

ANCHANGはそんな事なかったよって言ってたけどね。

冠さんの口から、メガネクリンビューという単語が発せられて、懐かしさに爆笑。
あったあった、そんな商品(笑)

ちなみに、その頃はまだ私もメガネちゃんじゃなかったよなぁ・・・。

あ、なんかしるしるみしるで、冠さんの兜だけ出演あったの?
出演オファーが事務所にきて、兜だけ貸して下さい、って。
なんじゃそりゃ。

アンコールセッションは、パンテラの「カウボーイズ・ヘロム・ヘル」。 ←教えて頂きました。ありがとう。

パンテラ2回目だわね。
パンテラ好きは誰ぞ?

ぞろぞろっとメンバー出ていた時に、KENちゃんがタオルをハチマキみたいに巻いて出てきたのよ。
何事かと思っていたら、そのタオルをそっと外して、額が客に見えないように手で覆って、何やら冠さんに説明中。

でも、冠さん、なっかなか察しがつかなかったようで、KENちゃんが必死で説明。

額を指さして、自分を指さして、最後に何やら貼ってある背中を見せたら、冠さんも、あぁ、と納得。

KENちゃん、こういう時、しゃべらないでジェスチャーで会話するから、どちらかというと冠さんがわたわたしてる(笑)

それにしても、何企んできたん?

この曲は、パンテラだからなんだけど、結構Aメロのフレーズとか激しくて、ベースラインも音が詰まってる感じだったのね。
SHINGO☆が指弾きしてて、フレーズが速くなると、どんどんベースのネックが縦に立ってくるのよ。
「愛人28」もその傾向があってね。
KENJIRAWのベースだからね。
でもそれがなかなかカッコ良くってさ。
ウッドベース的な感じで、縦の方が弾きやすいんかな?

アホなSHINGO☆も良いけど、ミュージシャン然としてるSHINGO☆がめっちゃくそカッコ良く見える時がある。
なんか悔しいぜぃ。 ←この感じ分かります?(笑)

KENちゃん、なんかちゃんとネタバレする時がなかったような(笑)
あんな仕込んだ割にね。
つか、字がちっちゃくて見えんかったわ。

額には「買う」の文字。

そして、KENちゃんは男の子だから、ボーイ。

んで、背中には「フロムへる」と書いた紙。

続けて読むと、「買う ボーイ フロムへる」。

ははは(笑)

仕込んだ割には、ははっ、どうかな、これ(笑)

それにしても、ホントにフリーダムな自由人だよな、KENちゃんって。
マイペースすぐる。

最後の締めでは、例のSEX冠ポーズで締めましょう、と。

作ったのがSHINGO☆という事で、SHINGO☆がセンターマイク前に。

いや、違うな。
センターの前に、例の「浜松っ」てのがあったじゃなかったっけ?

もうなんで「浜松っ」なのか忘れちゃったけど、SHINGO☆がいきなり「浜松っ」て言って、前の大事なところを隠すみたいに、手を開いてクロスさせるポーズをしたのよ。

それを後ろから見てたANCHANGが、「今の何?」って感じで、めっちゃSHINGO☆を覗き込んでて(笑)

確かに、今の何?(笑)

ANCHANGガマンできず、マイクでSHINGO☆に「浜松って何?」

そしたらもう一度SHINGO☆が、「浜松っ」 ←ポーズも同時。

それを見たANCHANGが、笑い崩れた(笑)

相当ツボだったらしく、腰砕けてたよ。

そんなANCHANGを見て、今度はこっちが爆笑。

何やってんだか、この二人は。

SHINGO☆は「お尻からうなぎが入ってこないように」って言ってたけどさ、なんで後ろから入ってくるのに、前を隠す?

つか、うなぎ、さすがにお尻はイヤだろう・・・。

んで、やっと締めになって。

いきなり名古屋だと、関東のいきさつが分からないとさっぱりな話ではあるのだけど、このSEX冠のポーズは、その前の締めのセリフとして、「ミルキーは鉄の味」ってのがあってですね。
で、それは、私はオープニングトーク見れなかったのだけど、元々は「母乳は鉄の味」っていうのからきてて、これはSHINGO☆のセリフだったようなのね。

で、それを踏まえて。

SHINGO☆が「お母さんのおっぱいをなめると鉄の味がするんだー」的な。

このセリフ自体、すんごいな(笑)

しかもANCHANGに、「なめるもんじゃないでしょう。吸うんじゃないの?なめるのはどちらかと言えば大人になってからで・・・」

言う方も言う方だけど、そこをきっちりツッコむ方もツッコむ方でね。
ANCHANGとSHINGO☆のコンビは、敵がいない気がする。
いろんな意味で(笑)

その後もSHINGO☆がぐだぐだとしゃべってたんだけど、なんとか進行をしようとする冠さんが、隣でもうわたわたあわあわしてて、申し訳ないけど、笑ってしまったよ。

冠さん、ちゃんとSHINGO☆の話を拾おうとするんだけど、元々、SHINGO☆の話なんか拾えない訳よ。
もう変化球ばっかだから(笑)

ANCHANGはSHINGO☆の側にいて、付き合いも長くなってきたから、どういう風にSHINGO☆を扱えばいいか分かってるから、ある程度はSHINGO☆の暴走も放置で、ツボれば爆笑するし、ツッコむところはツッコんだりする。

でも冠さんは、まだその境地まで達してないから、すごく普通に接しようして、めっちゃ苦労している感じ。

先のKENちゃんもそうなんだけど、一生懸命、ネタを拾おうとして、めっちゃ苦労している冠さんと、フリーダムな若者二人に慣れたゆるいANCHANGとの差が、もうおかしくってね。

そういえば、ANCHANGが冠さんのトークはめっちゃ面白いってすごい褒めてるんだけど、冠さんにマシンガンズだって面白いやん、言われたら、マシンガンズが面白いのは、SHINGO☆の超天然があるだけだ、って言ってたな。

激しく、同意!(笑)

それで、「浜松っ」とか、「母乳」とか、もうレベル高すぎ(笑)

それでも、無事、SHINGO☆の「ミルキーは鉄の味ー!」からの、「セーックス、かんむりー!」で締まりましたよ。
良かったねー。
良かったよー。

なんか最後のSHINGO☆の件でもうその前の出来事が全部吹っ飛んじゃって。
でも、いっぱい笑ったし、満足満足。

打ち上げで風来坊が満席で入れなかったのだけが、マイナスポイントだったかな。

翌日は、こいつとこいつ。

熱田神宮。

熱田神宮2012.02.19.JPG

蓬莱軒!

蓬莱軒2012.02.19.JPG

わざわざ熱田店まで行ったのに、結構並んで待ったなぁ。
やっぱりすごい人気だわ。
何年前だったかな?
最初に三重在住の叔母さんに連れてってもらったんは。

そして、比較的早めに引き上げてきました。
遠征、楽しいっすなー。
ライヴもだけど、それ以外も。

次も大阪行きますので、また楽しいといいな。


ではでは、以下はセトリです。

☆SEX MACHINEGUNS

みかん
ONIGUNSOW
サンシャイン
TIGER TIGER
愛人28
森のくまさん
BURN
桜島
ジャーマン・パワー

☆THE冠

傷だらけのヘビーメタル
中3インマイドリーム
マスカラ
最後のヘビーメタル
エビバディ炎
何て言うたんや
花占い
RIKI
担がれた冠

アンコールセッション

カウボーイズ・フロム・ヘル by パンテラ

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SEX冠 in 横浜 【SEX MACHINEGUNS】 [ライヴ日記]

SEX冠3本目は、F.A.D YOKOHAMAです。

また平日の仕事あがり、せっかく定時すぎてすぐに上がったのに、横浜駅でしばし待たされたりしまして、また遅刻しました。
入った時には、トークは終了してしまっていました。
もー、残念すぐる。

ちなみに、トークはSHINGO☆とベッチさんだったそうです。

えー、セトリは落としますが、それ以外はかるーくいきます。

先行はTHE冠。

新曲の「マスカラ」やりましたねー。
ワンマンで聞いていたので、2回目です。
せっかく買ったアルバムがまた聞けてない・・・。

これはたぶんミッチーのせいw ←

曲の説明で、OLのオフィスライフを歌った曲ってな感じで、
こうイヤな上司からいろいろ言われて、「・・・やりますから」「・・・ますから」「ますから」「ますから」「ますからますからますからますから・・・」
んで、「ころす」になる曲(笑)

言葉で書くと分かりずらい!
ぜひ、「ますからますからますから・・・」と言ってみて、「ころす」にしてみて下さい(笑)

ワンマンでやった時に、いまどきのマスカラは、ウォータープルーフでパンダ目になんかならないよ、ってなツッコミがあった件について、
「それでも歌うんです!」とな。

冠さん、“テツヤ”のはずが、なぜか“ケツヤ”に(爆笑)

なんか洗濯物いっぱい干してきたけど、雨(というか雪)だったってオチがwww

「エビバディ炎」の途中がレゲイ調になるのもいいですね~。

遅刻したから当たり前なのだけど、ほぼ最後尾の、でもドセンにいたんですよ。
カップルの間からステージがよーく見えた。
いつも上手で斜めからなので、ど真ん中で見るのも気持ちが良いです。

続いて、マシンガンズ。

「みかんのうた」は、最初、ANCHANGめっちゃ怖い顔してたなー。
でもBメロくらいから笑顔になった。
ANCHANGの笑顔は何にも替えがたいくらいサイコーだから。

やりましたよー!
「雨の川崎」

ANCHANG、やりたくなかったみたいで、曲に入るのをめっちゃ引き伸ばしてた(笑)

えっと、ライヴでやっても、あんまり盛り上がらない曲ですよ。
でも、この曲を歌ってる時のANCHANGが、めっちゃめっちゃカッコイイ!

矛盾ですね。
後ろの方ですが、真正面から見れたので、よく見てました。
ANCHANGの低音、好きなんですよ。
もちろんシャウトも好きなんですが、低音に妙な魅力があると思いません?

ま、メロディーの音を探りながらっぽいところがあったので、ボーカル的にはもう少し歌いこまないとアレなのかもしれないですが、演奏は良いですね。
安心安心。

「雨の川崎」からの「ONIGUNSOW」は何気にキツかった(>_<)

この日の黒KENちゃんは、「お前ら、みんな押し倒すぞ!」

KENちゃんになら押し倒されてみたい・・・。 ←バカ

なんかドラムでのコール&レスポンスがちょー微妙で、すんごいノリずらくって、客もおやおやおや?ってなってた(笑)
そしたらそれをANCHANGにもツッコまれて、KENちゃん、ごめんってジェスチャーで謝ってた(笑)

なんかSHINGO☆の暴言とかいろいろあった気がするのですが、覚えてないっ!
途中から入ると、集中力が落ちるみたいで、記憶力まで落ちてます。

と、言い訳www

「ジャーマン・パワー」の頭で、ANCHANGが「かかってこい!コノヤロー!」っていつものように煽ったんですが、その「コノヤロー」がめっちゃマジ声で、すんげー惚れました!
なんか気合い入りまくるシチュエーションでもあったのでしょうか。

こちらとしては、平日ライヴが続いており、疲労感からか集中力が途切れ気味だったのが、すんごい気合いを入れ直してもらいました。
良いですよね、こういうの。

主に冠さんが、でしょうか。
柏の時にSHINGO☆が考えた「SEX冠ポーズ」を、浸透させたいみたいです。
当初、ほんまにこれでええのん?
と、ANCHANGのツッコミと同じ気分でしたが、今となっては、これ以上のものが思いつかない、と言った冠さんの気分ですwww

なので、みんなで覚えたら楽しいかもよ!

アンコールセッションは、KISSの「デトロイト・ロック・シティ」でした。

うわー、WEST WINDをめっちゃ思い出すー。

マーティいないけどwww

スマイレージもいないけどwww

そして、チデジカもいないけどwww ←頭重そうだったよね(笑)

一応、ANCHANGが「デトロイト・メタル・シティ」ってボケたけど、誰も「SATSUGAI」は弾けない模様(笑)

またまたKENちゃんが冠さんの鎧を着て出てきた(笑)

よっぽど気に入ったんだねー。

で、着たままドラムたたいてた(笑)

で、案の定、トゲトゲがとれちゃって、冠さんにツッコまれて謝ってた(笑)

あれ、SHINGO☆がANCHANGに、ツーストライクですよ、って言ってたのって、何だっけ?

いやー、楽しいですねー。
楽しいけど、記憶がごちゃまぜwww

モッシュがあるとかないとか、関係ないですよ。
今、猫も杓子もモッシュですけどね。

楽しいです!

こんなツアーならね終わらなきゃいいのにって。

あ、そうそう。
SHINGO☆はANCHANGにSEX冠の曲を作らせるらしいです。
それはなりより!

期待して、待っていましょう(*^_^*)

では、いささか短いですが、セトリです。

☆THE冠セトリ

傷だらけのヘビーメタル
花占い
マスカラ
中3インマイドリーム
エビバディ炎
二セックス
何て言うたんや
RIKI
担がれた冠

☆マシンガンズセトリ
みかんのうた
ANACONDA
雨の川崎
ONIGUNSOW
愛人28
森のくまさん
BURN
桜島
ジャーマン・パワー ←ケツから出たのがシュウマイだったのがよく聞こえた(笑)

☆アンコールセッション

デトロイト・ロック・シティ by KISS

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

SEX冠 in 柏PALOOZA 【SEX MACHINEGUNS】 [ライヴ日記]

SEX冠2日目。
柏PALOOZAに行ってきました!

もう仕事あがりだってーのに、地下鉄遅れてて、すっかり到着が遅くなってしまった柏。
先行がマシンガンズだったので、マシンガンズの4曲目からやっと見れたといった具合い。

いろいろ書きたいんですが、圧倒的に時間が足りませんので、セトリだけ落としていきますね。

あ、それから、アンコールのセッションでは、フリーダムすぐるKENちゃんが、冠さんの鎧と、兜を両方フル装備して見せるという荒業(笑)

しかもマスクしてるし(笑)

そんなKENちゃんを見て、冠さんがポツリと、「オレ、あんな風に見えてんのや」

ぶはっwww

それから、締めがない(ヘビーメタルシャウトはマシンガンズの締めだから、あまりやりたくなさそうなANCHANGからの発言で)ので、どうしますか?、と。

そしたらさわさわSHINGO☆が出てきて、「ボクが作ります!」と!

なんかトークが寂しくなった瞬間に、SHINGO☆が出てきて嬉しそうな冠さんにもウケたけど。

そんで、できたポーズが、
「セーックス!」で、両手メロイックで、頭の前で腕をクロス。

「かんむりー!」で、その両手を牛の角(これは冠さんの兜の形から)のように、前に半円を描くように突き出す。

このように決まりましたので、これ、次もやるのでしょう?

とにもかくにも、途中からの参戦でしたが、やっぱり楽しい!

以下、セトリ。

☆SEX MACHINEGUNS

みかんのうた
ANACONDA
サンシャイン
TIGER TIGER
愛人28
森のくまさん
S.H.R  ←ラスト3曲からのこの曲はビビッたw
桜島
ジャーマン

☆THE冠

担がれた冠
花占い
最後のヘビーメタル
エビバディ炎
何で言うたんや
RIKI
ニューワールド
傷だらけのヘビーメタル

アンコールセッションは、ファッキン ホースうんちゃらって聞こえたのですが、曲分かりませんでした
メタリカっぽい感じだったのですが。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ライヴ日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。